項目カテゴリー: 全カテゴリー | 博物館・史料館 | | テレビ番組 | 人物 | 山野河川 | | 合戦 | 寺社 | 出来事 | その他

【伏見城から向島城方面を遠望】木幡山伏見城本丸(現在の明治点伏見桃山陵)から向島城方面を撮影。
右側に一部向島ニュータウンが見えているが、向島城はもう少し右側にあった(遺構は残っていない模様)。

向島城は伏見城の出城で、宇治川を越えて、巨椋池の北側に築かれた(なお、宇治川を下ると、桂川と合流地点に淀城がある。そして、淀川が大阪湾に注ぐ下流に大坂城がある)。
豊臣秀吉が私邸として利用し、秀吉が没したあとは、徳川家康が居城とした。

一国一城令を受けて、伏見城・向島城ともに廃城となった。

淀城

徳川幕府は木幡山伏見城を廃城として、元和9年(1623)、松平定綱が淀城の築城を開始し、約2年後に竣工した。 なお、豊臣秀吉が淀君のために築かせた淀古城は江戸期の淀城より北へ約500メートルの位置にあったという。 淀城跡の今昔縄張図がP.5にある。訪問前に入手してチェックしておきたい。…

日本 京都府 京都市

臨済宗大徳寺派の大本山で、京都の紫野に所在します。
大徳寺に在籍いた僧として、一休宗純や沢庵が有名です。また、大仙院庭園は、東山文化を代表する枯山水の庭園として知られています。

北条早雲は幕府に出仕していた時代に、大徳寺で住持の春浦宗熙に禅を学んでいました。早雲の法名、宗瑞は、大徳寺系のものだと言われています。なお、早雲の出家は、伊豆討ち入りのころと言われており、それ以降は、早雲庵宗瑞を名乗りました(それ以前は、伊勢新九郎を名乗っていました)。

大徳寺

臨済宗大徳寺派の大本山で、京都の紫野に所在します。 大徳寺に在籍いた僧として、一休宗純や沢庵が有名です。また、大仙院庭園は、東山文化を代表する枯山水の庭園として知られています。 北条早雲は幕府に出仕していた時代に、大徳寺で住持の春浦宗熙に禅を学んでいました。早雲の法名、宗瑞は、大徳寺系のも…

寺社 日本 京都府 京都市

【山崎城】天守台から一段下の曲輪を撮影。山頂レベルの曲輪もそれほど大きくはなく、いわゆる、山城レベルだった。<br><br>麓から30分ぐらいの山歩きになるので、築城も物資輸送も大変そう。

山崎城

京都山崎の天王山にあった城。 明智光秀と羽柴秀吉が山崎の戦いで戦った時、秀吉がここに本陣を置いた。

日本 京都府 乙訓郡

【福知山城】銅門番所。現在、本丸にあるが、江戸時代は二の丸の北西にあったらしい。

福知山城

明智光秀が築城した城。

日本 京都府 福知山市

【上杉弾正屋敷跡】弾正屋敷跡を更に進むと、上杉天満宮がある。

上杉弾正屋敷跡

1252年、宗尊親王(後嵯峨天皇の皇子)が鎌倉幕府の将軍として下向する際、上杉重房はそのお供として従った。その功として、上杉荘(京都府綾部市上杉町辺り)を賜り、上杉氏を称した。

日本 京都府 綾部市

【織田信長の嫡孫・織田秀信と岐阜城】写真は岐阜城。

関ヶ原の時、岐阜城の主は織田秀信だった。彼は西軍に加担し、福島正則ら、豊臣秀吉の子飼いの武将たちに攻められて降伏した。

彼が織田信長の孫(信忠の嫡男)とはじめて知った時は驚いた。
というのは、この秀信の幼名が三法師といい、本能寺の変後の清須会議で、羽柴秀吉に担がれた子なのである。

こういう誰かに担がれると厄介な子供は殺害されるか、行方不明になるのが歴史的に多いのだが、それがなんと豊臣政権の中で生き残り、岐阜城主を務めていたというのだからレアな話。

しかし、豊臣秀吉は晩年、豊臣秀頼可愛さに近親者を酷く粛清したが、三法師には手を出さなかったのは何とも感慨深い。
そして、彼を織田家にとって、ゆかりの深い岐阜城主にしていたとは。

本能寺

織田信長が家臣の明智光秀の謀反に遭い、滅ぼされた寺。

日本 京都府 京都市

【本圀寺】1569年、織田信長の後ろ盾を得て、上洛を果たした足利義昭は本圀寺に入った。しかし、京都を追われた三好三人衆は反撃に転じて、本圀寺を襲撃した(本圀寺の変)。<br>      かつては、五条通北の堀川警察署から西本願寺のすぐ北辺りまでの広大な寺領を持っていたようだ。

本圀寺

1568年、織田信長の後ろ盾を得て、上洛を果たした足利義昭は本圀寺に入った。しかし、翌年、京都を追われた三好三人衆は反撃に転じて、本圀寺を襲撃した(本圀寺の変)。

日本 京都府 京都市

【二条城北大手門】<p>二条城北大手門は東大手門と同形式だが、規模は少し小さい。</p>

二条城

徳川幕府の初代の将軍、徳川家康が将軍宣下を受け、また、最後の将軍、徳川慶喜が大政奉還を行った城。

日本100名城 日本 京都府 京都市

No obj photo

伏見城

伏見城は東山の丘陵の最南端にあり、南は巨椋池で大坂と京都を結ぶ要衝にあった。 伏見城は3度築城された。 1)592年、豊臣秀吉が伏見指月(現在の京都市伏見区桃山町泰長老あたり)に築城した(指月伏見城) 2)慶長伏見地震で倒壊後、木幡山に再度築城したのが木幡山伏見城という。 3)秀吉によ…

関ヶ原の戦い 豊臣秀吉 鳥居元忠 博物館・史料館 日本 京都府 京都市

ノートのタグ

ニュース 人物記事 動画
戦国 幕末維新

ノートまとめのタグ

江戸城 大坂城 竹田城
二条城 鎌倉 神奈川
東京 京都 静岡

歴史年表のタグ

源平 戦国 幕末維新
ギリシア・ローマ 大航海時代 ナポレオン
モンゴル 近代 近代日本

項目のカテゴリー

人物 出来事
ノート【更新順】
コルク社主催の伊東潤氏の第3回読者会に参加
江戸東京たてもの園を訪問
コルク社主催の伊東潤氏の第2回読者会に参加
もっと見る
ノートまとめ【更新順】
関ヶ原の戦いの動画
淀川の城
姫路城大天守の昼・夕暮れ・ライトアップ!
もっと見る
歴史年表【更新順】
『おんな城主 直虎』年表
花燃ゆ第2回「波乱の恋文」
歴史家・歴史小説家とその時代
もっと見る
特集
関ヶ原の戦い
幕末維新
文明論
北条早雲
人物【更新順】
子母澤寛
周布政之助
小田村伊之助
もっと見る
出来事【更新順】
パナマ文書の公表
熊本地震 (2016年)
斎藤道三、息子の斎藤義龍に討たれる(長良川の戦い)
もっと見る
世界史古代概論
世界史古代概略
ローマと前漢、不思議な成立の符合
古代の日本と西欧
戦国のはじまり
早雲時代の魅力-室町幕府の崩壊と関東情勢-
応仁の乱に関する歴史小説(池波正太郎『賊将』)と解説書
北条早雲の生涯と伊東潤『疾き雲のごとく』-早雲の生涯を4期に分ける-
その他
2015年NHK大河「花燃ゆ」の関連情報
歴史系テレビ番組まとめ(2014年5月版)
大坂の陣で奮戦した毛利勝永の記事
お知らせ
特集ページを追加
検索ページを追加しました
ドメイン変更のお知らせ
もっと見る
Twitter logo blue 144 歴ウス
公式Twitterページ
Fb f logo  blue 144 歴ウス
公式Facebookページ
Youtube icon full color 144 歴ウス
公式YouTubeチャンネル