Thumb @rekius

世界史古代概略

四大文明の成立


数千年前からステップ(半感想)地帯を中心に、いわゆる、四大文明(エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明、黄河文明)が成立していました。
この時代にも文字はありましたが、当時のことはあまりよく分かっていません。この頃は、遺跡調査などが中心である考古学の世界です。


歴史時代はじまる


文字による記録が残り始めるのが、紀元前8世紀頃からです。
主に、ギリシア(ヘロドトス『歴史』)と中国(司馬遷『史記』)で歴史書が書かれたことで、現在、我々は文字を通して、当時のことを知ることができます。ここが歴史学のスタート地点でした。


点から面へ拡大する権力機構


都市国家(ポリス)からスタートした権力機構は、青銅器、ついで、鉄器の普及、農業生産の革新などに支えられ、点から面的に拡大し、領域国家へと変貌しました。
そして、紀元前3世紀ごろに中央集権の統一国家が完成しました。その典型が古代ローマであり、漢帝国でした。


脱落するギリシア


なお、ギリシアの都市国家はこの動きに追随できず、政治的には古代ローマに従属する形になりましたが、文化的にはローマに強い影響を与えました。この辺りは歴史の興味深い点です。

作成日:2014/7/4

世界史古代 世界史古代概論

  • お気に入り
    1

ノートのタグ

ニュース 人物記事 動画
戦国 幕末維新

ノートまとめのタグ

江戸城 大坂城 竹田城
二条城 鎌倉 神奈川
東京 京都 静岡

歴史年表のタグ

源平 戦国 幕末維新
ギリシア・ローマ 大航海時代 ナポレオン
モンゴル 近代 近代日本

項目のカテゴリー

人物 出来事
ノート【更新順】
コルク社主催の伊東潤氏の第3回読者会に参加
江戸東京たてもの園を訪問
コルク社主催の伊東潤氏の第2回読者会に参加
もっと見る
ノートまとめ【更新順】
関ヶ原の戦いの動画
淀川の城
姫路城大天守の昼・夕暮れ・ライトアップ!
もっと見る
歴史年表【更新順】
花燃ゆ第2回「波乱の恋文」
歴史家・歴史小説家とその時代
花燃ゆ第1回「人むすぶ妹」
もっと見る
特集
関ヶ原の戦い
幕末維新
文明論
北条早雲
人物【更新順】
子母澤寛
周布政之助
小田村伊之助
もっと見る
出来事【更新順】
パナマ文書の公表
熊本地震 (2016年)
斎藤道三、息子の斎藤義龍に討たれる(長良川の戦い)
もっと見る
世界史古代概論
世界史古代概略
ローマと前漢、不思議な成立の符合
古代の日本と西欧
戦国のはじまり
早雲時代の魅力-室町幕府の崩壊と関東情勢-
応仁の乱に関する歴史小説(池波正太郎『賊将』)と解説書
北条早雲の生涯と伊東潤『疾き雲のごとく』-早雲の生涯を4期に分ける-
その他
2015年NHK大河「花燃ゆ」の関連情報
歴史系テレビ番組まとめ(2014年5月版)
大坂の陣で奮戦した毛利勝永の記事
お知らせ
特集ページを追加
検索ページを追加しました
ドメイン変更のお知らせ
もっと見る
Twitter logo blue 144 歴ウス
公式Twitterページ
Fb f logo  blue 144 歴ウス
公式Facebookページ
Youtube icon full color 144 歴ウス
公式YouTubeチャンネル