Medium

人物相関図:関ヶ原の戦い−前田利家の死去 1599年−

さらに詳しく

【注目の本】走狗

2018年大河ドラマは西郷隆盛が主人公の「西郷(せご)どん」。
ということで西郷さん絡みの本『走狗』をご紹介。

『走狗』は伊東潤氏による歴史小説で、幕末から西南戦争までの話。初代警視総監となった薩摩出身の川路利良が主人公で、彼の出世・国家観の形成・警察機構の成り立ちに西郷さんや大久保利通が大きく関与している様子が書かれている。
この時期は日本の近代化にとって大事な割に分かりにくく知られていないが、そこは伊東さん、時代も分かる物語になっている。

権力者たちの走狗となって懸命に時代を駆けた川路利良。その最期に待っていたものとは?!

さらに詳しく

「モンゴル」の歴史年表

元寇

大体の期間:1250年 〜 1290年  モンゴル 日本   作成日:2014/6/15 , by fuji3zpg 開く

承久の乱から蒙古襲来に向けての動き

大体の期間:1200年 〜 1290年  承久の乱 蒙古襲来 モンゴル 日本   作成日:2014/6/17 , by fuji3zpg 開く

もっと見る

新着ノート

【コルク社主催の伊東潤氏の第3回読者会に参加】本日は、コルク社主催・伊東潤氏の第3回読書会に行ってきました。今回のテーマ本は『江戸を造った男』で、主人公は河村瑞賢。彼は明暦の大火を契機に木材商として頭角を現し、その後、治水・航路開設・鉱山開発など、商人でありながら、江戸時代のインフラ開発に大きく寄与した人物です。

江戸時代は島原の乱後、幕末まで太平の世が続いたと思われたがちですが(兵乱に関してはその通りながら)、実際には修羅場もありました。そのうちの一つが明暦の大火です。この大火が思わぬ副産物を生むわけです。ということで、よかったら、上掲の本を読んでみてください。
江戸初期の安定期、つまり、島原の乱後(17世紀の中旬)から新井白石の時代の少し前(17世紀末)まで分かるような構成になっている点でもいいです。

コルク社主催の伊東潤氏の第3回読者会に参加

作成日:2017/5/13 , by rekius 開く

伊東潤 河村瑞賢

【江戸東京たてもの園を訪問】本日(2017/3/5)は江戸東京たてもの園に行ってきました。小金井公園にある施設で、江戸から昭和初期までの建物が30ほど見られます。
http://www.tatemonoen.jp/index.html

226事件の現場となった高橋是清邸もあります。豪邸ばかりというわけではなく、民家や醤油屋さんといった商家も見学できます。

江戸東京たてもの園を訪問

作成日:2017/3/5 , 地図あり, by rekius 開く

東京都 小金井市

【コルク社主催の伊東潤氏の第2回読者会に参加】本日(2017/3/4)、コルク社主催の伊東潤氏の第2回読者会に行ってきました。
http://peatix.com/event/233005/view

今回は遠藤周作『沈黙』がテーマ本。マーティン・スコセッシ監督による映画が公開中です。
http://chinmoku.jp/

話は江戸初期のキリシタン弾圧期の棄教神父の話。50年ほど前に書かれたにも関わらず、その問いはいまだに心に訴えかけるものがありました。

次回のテーマ本は河村瑞賢が主人公の『江戸を造った男』(伊東潤著)の予定。

コルク社主催の伊東潤氏の第2回読者会に参加

作成日:2017/3/4 , by rekius 開く

【企画展「東京凸凹地形 ―地形から見た東京の今昔―」を見学】都立中央図書館(有栖川公園内)で開催中の「東京凸凹地形 ―地形から見た東京の今昔―」という企画展に行ってきました。

来週末(2017/2/12の日曜)までやっていて、無料です。東京のマニアックな地形本(スタンダードな地形本、東京の地形本、河川・暗渠系、麻布・渋谷・日比谷・上野・国分寺エリアの本など)が一同に会しています。

タモリさん著の坂の本も置いてありました笑
あれだけの地形本を一挙にチェックできるのは貴重な機会かと。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr161109.html

企画展「東京凸凹地形 ―地形から見た東京の今昔―」を見学

作成日:2017/2/4 , 地図あり, by rekius 開く

東京都 港区

【赤坂迎賓館の前庭・本館を訪問】今日(2017/1/29)は7名で赤坂迎賓館の前庭・本館を訪問してきました。
館内はスマホ禁止なので、撮影はできませんでしたが、ヴェルサイユ感がすごかったです(ネオ・バロックという様式とのこと)。しかし、よく見ると、甲冑武者がいたり、菊の御紋が入っていたりして、やはり日本のものだなと。

前庭と本館は、今月(2017年1月)は行けば有料で入場できますが、2月からは抽選に戻ります。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html

赤坂迎賓館の前庭・本館を訪問

作成日:2017/1/29 , 地図あり・方位あり・方位あり, by rekius 開く

東京都 港区

もっと見る

特集

Thumb
Thumb
Thumb
Thumb

ノートのタグ

ニュース 人物記事 動画
戦国 幕末維新

ノートまとめのタグ

江戸城 大坂城 竹田城
二条城 鎌倉 神奈川
東京 京都 静岡

歴史年表のタグ

源平 戦国 幕末維新
ギリシア・ローマ 大航海時代 ナポレオン
モンゴル 近代 近代日本

項目のカテゴリー

人物 出来事
ノート【更新順】
コルク社主催の伊東潤氏の第3回読者会に参加
江戸東京たてもの園を訪問
コルク社主催の伊東潤氏の第2回読者会に参加
もっと見る
ノートまとめ【更新順】
関ヶ原の戦いの動画
淀川の城
姫路城大天守の昼・夕暮れ・ライトアップ!
もっと見る
歴史年表【更新順】
『おんな城主 直虎』年表
花燃ゆ第2回「波乱の恋文」
歴史家・歴史小説家とその時代
もっと見る
特集
関ヶ原の戦い
幕末維新
文明論
北条早雲
人物【更新順】
子母澤寛
周布政之助
小田村伊之助
もっと見る
出来事【更新順】
パナマ文書の公表
熊本地震 (2016年)
斎藤道三、息子の斎藤義龍に討たれる(長良川の戦い)
もっと見る
世界史古代概論
世界史古代概略
ローマと前漢、不思議な成立の符合
古代の日本と西欧
戦国のはじまり
早雲時代の魅力-室町幕府の崩壊と関東情勢-
応仁の乱に関する歴史小説(池波正太郎『賊将』)と解説書
北条早雲の生涯と伊東潤『疾き雲のごとく』-早雲の生涯を4期に分ける-
その他
2015年NHK大河「花燃ゆ」の関連情報
歴史系テレビ番組まとめ(2014年5月版)
大坂の陣で奮戦した毛利勝永の記事
お知らせ
特集ページを追加
検索ページを追加しました
ドメイン変更のお知らせ
もっと見る
Twitter logo blue 144 歴ウス
公式Twitterページ
Fb f logo  blue 144 歴ウス
公式Facebookページ
Youtube icon full color 144 歴ウス
公式YouTubeチャンネル