西暦: 1251年 〜 1284年

地域: 日本

北条時宗

関連情報: Wikipediaツイート で「北条時宗」を調べる

関連する歴史年表: 承久の乱から蒙古襲来に向けての動きモンゴル帝国の拡大元寇


グラフと表の条件設定
項目の重要度と地域で以下のグラフと表に出力するデータ数を絞り込むことができます。
重要度 :   すべて  重要  重要+普通
地域 :   すべて  日本  欧米  東アジア  西アジア

グラフ: 「北条時宗」と同時代の人物

項目メニューに戻る

グラフ: 「北条時宗」と同時代の出来事

項目メニューに戻る

表: 「北条時宗」と同時代の人物

親鸞 1173年 〜 1262年 日本
藤原信実 1176年 〜 1265年 日本
プラノ・カルピニ 1182年 〜 1252年 ヨーロッパ
道元 1200年 〜 1253年 日本
叡尊(思円) 1201年 〜 1290年 日本
バトゥ 1207年 〜 1255年 ロシア
シモン・ド・モンフォール 1208年 〜 1265年 ヨーロッパ
モンケ(憲宗) 1208年 〜 1259年 中央アジア、北アジア
蘭渓道隆 1213年 〜 1278年 日本
ルイ9世 1214年 〜 1270年 ヨーロッパ
ロジャー・ベーコン 1214年 〜 1294年 ヨーロッパ
フビライ・ハーン 1215年 〜 1294年 東アジア
忍性(良観) 1217年 〜 1303年 日本
フラグ 1218年 〜 1265年 地中海、西アジア
藤原頼経 1218年 〜 1256年 日本
後嵯峨天皇(上皇) 1220年 〜 1272年 日本
ルブルック 1220年 〜 1293年 ヨーロッパ
日蓮 1222年 〜 1282年 日本
金沢実時 1224年 〜 1276年 日本
トマス・アクィナス 1225年 〜 1274年 ヨーロッパ
無学祖元 1226年 〜 1286年 日本
北条時頼 1227年 〜 1263年 日本
郭守敬 1231年 〜 1316年 東アジア
安達泰盛 1231年 〜 1285年 日本
パスパ 1235年 〜 1280年 東アジア
ボニファティウス8世 1235年 〜 1303年 ヨーロッパ
藤原頼嗣 1239年 〜 1256年 日本
一遍 1239年 〜 1289年 日本
平頼綱 1241年 〜 1291年 日本
宗尊親王 1242年 〜 1274年 日本
ラシード・アッディーン(ラシード・ウッディーン) 1247年 〜 1318年 地中海、西アジア
モンテ・コルヴィノ 1247年 〜 1328年 ヨーロッパ
北条時宗 1251年 〜 1284年 日本
マルコ・ポーロ 1254年 〜 1324年 ヨーロッパ
ダンテ 1265年 〜 1321年 ヨーロッパ
フィリップ4世 1268年 〜 1314年 ヨーロッパ
北条貞時 1271年 〜 1311年 日本
夢窓疎石 1275年 〜 1351年 日本
吉田兼好(兼好法師) 1283年 〜 1352年 日本
項目メニューに戻る

表: 「北条時宗」と同時代の出来事

高麗に、モンゴル帝国侵攻開始 1231年 〜 1259年 東アジア
御成敗式目 1232年 日本
モンゴル(オゴタイ・ハーン)、金王朝を滅ぼす 1234年 東アジア
カスティリャ王国、コルドバ占領 1236年 ヨーロッパ
バトゥのヨーロッパ遠征 1236年 〜 1242年 ロシア
ワールシュタットの戦い 1241年 ヨーロッパ
キプチャク・ハーン国 1243年 〜 1502年 ロシア
プラノ・カルピニ、グユク・ハーンにローマ教皇の新書を渡す 1246年 中央アジア、北アジア
宝治合戦 1247年 日本
マムルーク朝、成立 1250年 〜 1517年 地中海、西アジア
宗尊親王、将軍に就任 1252年 日本
ルブルック、モンケ・ハーンとカラコロムで会見 1254年 中央アジア、北アジア
独、大空位時代 1256年 〜 1273年 ヨーロッパ
イル=ハン国、成立 1258年 〜 1353年 地中海、西アジア
モンゴル帝国、バグダード占領。アッバース朝滅亡。 1258年 地中海、西アジア
高麗、モンゴルに降伏 1259年 東アジア
フビライ・ハーン、即位 1260年 東アジア
アイン・ジャールートの戦い 1260年 地中海、西アジア
日蓮、『立正安国論』を北条時頼に提出 1260年 日本
英国、議会のはじまり(シモン=ド=モンフォールの議会) 1265年 ヨーロッパ
三別抄の乱 1270年 〜 1273年 東アジア
マルコ・ポーロ、東方旅行 1271年 〜 1295年 ヨーロッパ
元朝、成立 1271年 〜 1368年 東アジア
文永の役(第1回元寇) 1274年 日本
異国警固番役 1275年 日本
南宋滅亡(崖山の戦い) 1279年 東アジア
弘安の役(第2回元寇) 1281年 日本
霜月騒動 1285年 日本
マムルーク朝、イェルサレム王国を滅ぼす 1291年 地中海、西アジア
鎮西探題、設置 1293年 日本
平頼綱(平禅門)の乱 1293年 日本
モンテ・コルヴィノ、大都(元の都)に到着 1294年 東アジア
ガザン・ハン(イル・ハン国)、イスラム教を国教とする 1295年 地中海、西アジア
永仁の徳政令 1297年 日本
『世界の記述(東方見聞録)』、出版される 1299年 ヨーロッパ
オスマン帝国、成立 1299年 〜 1922年 地中海、西アジア
フィリップ4世、三部会を招集 1302年 ヨーロッパ
アナーニ事件 1303年 ヨーロッパ
ダンテ『新曲』を著す 1304年 〜 1321年 ヨーロッパ
項目メニューに戻る

関連情報: Wikipediaツイート で「北条時宗」を調べる

「北条時宗」の関連ノート

【鎌倉歴史散歩の本】<p>鎌倉は過去と現在が背中合わせになっている面白い街だ。<br>キラキラしつつも渋みの効いたカフェの裏手にやぐらがあるという感じである。</p>
<p>今回は鎌倉の過去に焦点を当て、鎌倉歴史散歩の時に、私が使っている本をご紹介したい。</p>
<h2>神奈川県高等学校教科研究会社会科部会歴史分科会『鎌倉散歩24コース』</h2>
<p>この本は、コンパクトに鎌倉の史跡案内と小事典が載っていて重宝する。<br> また、軽いので、持ち運びは楽。</p>
<h2>高橋 慎一朗『武家の古都、鎌倉』</h2>
<p>『武家の古都、鎌倉』は、都市としての鎌倉の解説書。<br> 鎌倉幕府所在地の変遷や名越などの地域の解説など、鎌倉の骨格をざっくり知ることができる。<br> また、100ページ強の小冊子という感じの本なので、持ち運びも容易。</p>
<p>なお、両書とも山川出版社から出ている。</p>
<h2>鎌倉が舞台の歴史小説:高橋克彦『時宗』</h2>
<p>歴史小説があると、やはり、興味が湧くものである。<br> 高橋克彦『時宗』は2001年に放送されたNHK大河ドラマ「北条時宗」の原作。<br> 蒙古襲来という国難に立ち向かった北条時宗が主人公。</p>
<h2>歴史散歩コースの作り方</h2>
<p>『鎌倉散歩24コース』にコースサンプルがあるので、自分の興味に合わせて、つぎ接ぎしてオリジナルコースを作っている。</p>
<ul>
<li>「鎌倉幕府の成立と幕府所在地の変遷」というふうに、大まかにテーマを決める</li>
<li>『鎌倉散歩24コース』を参考にして、3つほど、訪問する場所を決める</li>
<li>どういう経路でまわるかを決め、その経路の近くに、行ってみたい場所があるか調べる</li>
</ul>
<p>という感じである。<br> 実際に、2013年8月下旬に行った時のまとめは↓<br> 鎌倉幕府所在地と八幡宮を歩く</p>
<p>ちなみに、出発前にコースを完全に決めているわけではなく、行きの電車や現地で、『鎌倉散歩24コース』を見ながら、微調整することも多い。</p>
<h2>マップ好きは入手しておきたいイラストマップ</h2>
<p>北鎌倉のタバコ店屋さんで、「鎌倉のさんぽ道」と「かまくらぶらつくマップ」というのが売っていた(確か<a>ここ</a>だったと思う)。<br>「鎌倉のさんぽ道」は山・谷、主要な寺などがデフォルメされて描かれているので、最初にざっくり頭に入れておくと便利だと思う。</p>
<p>「かまくらぶらつくマップ」(100円)は、手描きで史跡案内・店舗案内・ちょっとした現地のメモなどが1枚に描かれている。ゴチャゴチャしているのが面白い。</p>
<h2>蛇足: 鎌倉で使っているマップアプリ</h2>
<p>私は普段Googleマップを使っているが、鎌倉散歩の時は、マピオンの方が使いやすいと感じることが多い。<br> マピオンの場合、自分が使っている縮尺で、交差点などの目印が的確に表示されるように思う。『鎌倉散歩24コース』のマップは結構ざっくりしているので、周辺まで行って、探すことも少なくない。そういう時にマピオンは便利。</p>
<p>関心のある方は試してみてください。<br> iPhone版: <a>地図マピオン</a></p>
<p>(終)</p>

鎌倉歴史散歩の本

作成日:2014/6/26 , 地図あり, by fuji3zpg 開く

鎌倉歴史散歩

ノートのタグ

ニュース 人物記事 動画
戦国 幕末維新

ノートまとめのタグ

江戸城 大坂城 竹田城
二条城 鎌倉 神奈川
東京 京都 静岡

歴史年表のタグ

源平 戦国 幕末維新
ギリシア・ローマ 大航海時代 ナポレオン
モンゴル 近代 近代日本

項目のカテゴリー

人物 出来事
ノート【更新順】
コルク社主催の伊東潤氏の第3回読者会に参加
江戸東京たてもの園を訪問
コルク社主催の伊東潤氏の第2回読者会に参加
もっと見る
ノートまとめ【更新順】
関ヶ原の戦いの動画
淀川の城
姫路城大天守の昼・夕暮れ・ライトアップ!
もっと見る
歴史年表【更新順】
『おんな城主 直虎』年表
花燃ゆ第2回「波乱の恋文」
歴史家・歴史小説家とその時代
もっと見る
特集
関ヶ原の戦い
幕末維新
文明論
北条早雲
人物【更新順】
子母澤寛
周布政之助
小田村伊之助
もっと見る
出来事【更新順】
パナマ文書の公表
熊本地震 (2016年)
斎藤道三、息子の斎藤義龍に討たれる(長良川の戦い)
もっと見る
世界史古代概論
世界史古代概略
ローマと前漢、不思議な成立の符合
古代の日本と西欧
戦国のはじまり
早雲時代の魅力-室町幕府の崩壊と関東情勢-
応仁の乱に関する歴史小説(池波正太郎『賊将』)と解説書
北条早雲の生涯と伊東潤『疾き雲のごとく』-早雲の生涯を4期に分ける-
その他
2015年NHK大河「花燃ゆ」の関連情報
歴史系テレビ番組まとめ(2014年5月版)
大坂の陣で奮戦した毛利勝永の記事
お知らせ
特集ページを追加
検索ページを追加しました
ドメイン変更のお知らせ
もっと見る
Twitter logo blue 144 歴ウス
公式Twitterページ
Fb f logo  blue 144 歴ウス
公式Facebookページ
Youtube icon full color 144 歴ウス
公式YouTubeチャンネル